SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

翻訳会社ゆあネットのブログ

東京都新宿区にある通訳翻訳会社のブログです。時々思いついたように更新します。
採用、募集のお知らせもします。http://youanet.jp/
<< 言語指導 | main | 冬の東京に南国のドリアン >>
11月受注状況集計
0
    今年も早くもあと3週間となってしまいました。
    さて、11月の集計です。

    1位 フランス語 全体の25%
    2位 英語 20%
    3位 北京語 14%
    4位 アラビア語 6%
    5位 ドイツ語 5%
    6位 日本語 3%
    7位 ロシア語 2%
    8位 オランダ語 2%
    9位 韓国語 2%
    10位 広東語 2%

    11位からは、
    スペイン語、ミャンマー語、ヒンディー語、パシュトゥー語
    タイ語、ポルトガル語、インドネシア語、トルコ語、
    ベンガル語、、上海語、台湾語、ヘブライ語、ノルウェー語、
    ポーランド語、ウルドゥー語、リトアニア語、タガログ語、
    スウェーデン語、タミール語、四川語、ハンガリー語、
    ズールー語、フィンランド語
    などがありました。

    今月は【フランス語】が1位でした。
    パリで同時多発テロがあり、その報道が多かったのが原因です。

    金曜の夜発生ということで、平日のニュースはあらかた終わっており、
    週末に入るため、弊社が忙しくなったのは
    11/14(土)からです。

    それまでの
    11/1〜11/13に一番多かった言語は
    【北京語】でした。
    中国に何があったかというと、
    テロみたいに明らかな理由はないのですが、
    首脳会談があったり、国際会議があったり、
    観光客に密着したり…です。

    流行語大賞で「爆買い」(受賞者はラオックスの羅社長)に選ばれたことから、
    中国への注目の高さが伺えますね。
    ラオックスって昔は秋葉原の普通の家電量販店で、
    あの「ラオーックス」っていうCMのイメージがあったのですが、
    今やすっかり爆買いの象徴になってしまいましたね。

    テロになると、どこでテロが起ころうが
    必ずセットで出て来る【アラビア語】もそこそこ多かったです。

    【ドイツ語】と【オランダ語】は
    ニュース報道とは関係なく、企画物で受注頂きました。

    【ロシア語】は、
    飛行機が撃墜された関係がありました。
    今はロシアVSトルコみたいなことになってますね。
     
    | - | 15:44 | comments(0) | - | - |