SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

翻訳会社ゆあネットのブログ

東京都新宿区にある通訳翻訳会社のブログです。時々思いついたように更新します。
採用、募集のお知らせもします。http://youanet.jp/
<< 文房具の世界堂 | main | プロなキティちゃん(日本生まれ) >>
10月受注状況集計
0
      1位 英語 全体の29%
      2位 北京語 25%
      3位 日本語 8%
      4位 韓国語 7%
      5位 スペイン語 3%
      6位 フランス語 2%
      7位 イタリア語 2%
      8位 台湾語 2%
      9位 ドイツ語 2%
      10位 ロシア語 2%

     11位からは、
    ジャワ語、インドネシア語、ポルトガル語、タイ語、ルワンダ語、
    ベンガル語、アラビア語、ミャンマー語、ウルドゥー語、
    トルコ語、クルド語、マレー語、タガログ語、オランダ語、
    ペルシャ語、ヘブライ語、スウェーデン語、
    広東語、上海語、シンハラ語、ギリシャ語

    等などがありました。

    英語は本当に様々な分野から様々な内容の依頼が来ましたので
    書ききれませんが、
    テレビで見たであろう話題を数個あげると
    ●加工肉(ソーセージとか)を食べるとがんになる確率が上がる!
    ●カナダの新首相はイケメン!
    ●ラグビーワールドカップ!
    ●キャサリン妃離婚?不仲?
    がありました。

    北京語は
    ●爆買いに来る中国人への密着
    ●偽万里の長城
    ●偽バイアグラ
    ●中国の欠陥住宅
    ●ベネチアパクリ町
    ●習近平訪英
    ●一人っ子政策解除
    等があります。

    一人っ子政策から二人っ子政策になるようですね。

    個人的に一番強烈だったのは、
    渋谷のトルコ大使館での
    トルコ人とクルド人が日本人の想像を超えたパワフル過ぎる乱闘騒ぎ事件を起こしたこと。
    彼らが普通に日本語でインタビューに答えていたことと、
    (だから大きな事件だったのにあまり依頼が来なかった・・・)
    見た目どちらも
    平たい顔族の日本人から見ると、濃い顔にしか見えないけど、
    彼らはちゃんと見分けがついていることもビックリしました。
    私は、東アジアの人を並べられて
    国別に分けろと言われたら、100点満点中10点くらいしかとれないでしょう。
    それくらい判別は難しいです。
    | - | 14:55 | comments(0) | - | - |